復縁したい方に伝えたいこと

復縁経験者が別れた彼氏や彼女と復縁したい方に大切な方法をお伝えします。

*

復縁したい元彼に誕生日メールを送るタイミングや内容

      2017/01/08




復縁女性版 7つのステップでもう一度好きにさせる方法

復縁男性版 7つのステップでもう一度好きにさせる方法


たっぷりの愛情とケーキ。

付き合っていた当初はプレゼントの準備やどんな料理を作ろうか考えたりと忙しい日でした。

でも今はプレゼントなんて渡せないし手料理も食べてもらえません。

 

できることはメールでおめでとうと伝えるぐらい。でも・・・ちょっと待ってください!

スポンサードリンク

復縁したい元彼へ誕生日メールを送る場合は本当に気を付けないといけません。

方法を間違えると、余計に復縁の可能性を遠ざけてしまいます。。。でも方法を間違えなければ久しぶりに連絡をするきっかけにもなります。

 

今日は復縁したい元彼に誕生日メールを送る際に気を付けたいタイミングや内容、元カレからの返信への対応方法を見ていきましょう!

 

 

>>>元彼や元カノの本音を知って上手に復縁するコツ<<<

 

 

元彼にバースデーメールを送れる人、送るべきではない人

復縁 メール

その前に、元カレに誕生日メールを送りたい気持ちはわかるのですが、状況によってはそうしないほうがいい場合もあります。

▼元彼に誕生日メールを送れる人
メールを送れる人は、別れからある程度(数カ月程度)時間が経っていて、すでに元彼の警戒心も溶けていることが前提になります。

つまり、すでにあなたの未練を元彼は感じていない状態で、かつメールをすでに何度かやり取りしている状態です。

この状態であれば誕生日メールが送られてきても元彼は違和感を感じることはありません。ただし、後で紹介するタイミングだけには気を付けてくださいね^^

▼元彼に誕生日メールを送るべきではない人
逆に、まだ別れたばかりで冷却期間を終えていない状態では送るべきではありません。

とても辛いとは思いますが、この時期に送っても復縁を遠ざける可能性のほうが高いです。相手はまだ未練のあるあなたの気持ちを感じ取って嫌悪感を持ってしまいます。。。

管理人の僕は男性ですが、こういう時期は本当に誕生日メールは送るべきではありません。

今は一人になったことに解放感を感じているのが男性申心理です。この時期に誕生日メールをすると相手は嫌悪感を持つはずなので気を付けてください。

逆に連絡が来ないほうが後から「誕生日メール来なかったなぁ」と相手のことが気になるものです。辛いですが、今は耐え時だと思います。

▼微妙で判断ができない場合
そこそこ別れてから時間も経っていてメールも何度かしたけど、、、まだ元カレが私の未練を感じているかもしれない。

こういう微妙な状態の方は、誕生日メールを送るのは控える、もしくはタイミングを遅らせるなどの方法を取ったほうが無難ですね^^

タイミングについては後程紹介します。

誕生日メール(又はLINE)の文面の内容

復縁 ライン 内容

あなたが誕生日メールを送れる状態の場合、内容も非常に大事です。

内容を間違えるとせっかく復縁に近づいてきていたとしても再び遠ざかってしまうこともあるのでしっかりポイントを押さえましょう!

メールの内容で絶対に注意をしてほしい3点があります。

・長文は避ける

・交際してたときの反省など暗い内容はご法度

・復縁を求めない

①長文は避ける
色んな思いから長文で書きたくなる気持ちはとても分かりますが、それはまだまだ相手の気持ちに立っているとは言えません。

あなたの元カレは長文をどう思うでしょうか。「重い」「未練があるんじゃ・・・」「しんどい」と感じると思います。

長文は絶対に避けて、さくまでサラリとさっぱりとした内容にしましょう。

②交際していたときの反省など暗い内容は避ける
交際をしていたときの反省もご法度。これもあなたの未練を感じ取って元彼はドン引きしてしまいます。

反省を伝えてもどうしようもないですよね(;^_^A

相手の立場に立てればそれはあなたのために発せられた言葉かもしれないと気が付けるはずです。

誕生日メールは誕生日メール。誕生日のお祝い以外に文面は必要ないですよね^^

③復縁を求めない

冷静に考えれば当然なのですが、誕生日メールで復縁を求めるのはダメ。この類の内容を送ると、また3か月ほどの冷却期間を置かなくてはならなくなります。

復縁はメールではしません。ちゃんと時期がきたら直接会ってそこで話すことになりますが、まだまだその時期ではありませんので焦ってはいけません。適切なタイミングを待つようにしましょう。

▼誕生日メールの文面例

ではどのような文面が良いのでしょうか。答えはこれです。

「お誕生日おめでとう^^〇〇にとっていい一年になるといいね♪」

え?これだけ?と思ったかもしれませんが、これだけです。今はお祝いの気持ちが相手に伝わればそれで100点。それ以上のことは求めてはいけません。

誕生日メールはあくまできっかけ。これで復縁ができるわけではなく、相手との距離を縮めるためのツールだと思ってください。

ちなみに、すでに外で何回か会っている状態の人は「今度良かったらおいしいごはんでもおごるよー^^」とさりげなくデートを希望してもいいですね^^

 

誕生日メールを送るタイミング

復縁 メール タイミング

さて、続いてバースデーメールを送るタイミングですが、こちらもあなたの親密度によって方法が分かれます。

▼すでに外で何度が会っている場合
このぐらい仲が回復している場合は、当日の午前10時ぐらいに送るのがベスト。

日付が変わってすぐはちょっと重たく未練を感じられるといけないので避けましょう。また夜に送るのはまるで忘れられていたような感じを持たれることもあるので、やはり午前10時ぐらいがベストですね。

▼冷却期間中の場合
冷却期間中の場合は・・・送らないのがベストです。辛いですが相手に未練を警戒されるだけだと思います。

例え当日を避けて数日後に送ったとしても未練は感じられますし、数日後のお祝いメールは何だが間抜けな感じになります。
それでもどうしても送りたい場合は、ほかの目的のついでに送るという方法があります。

例えば、「去年の夏ぐらいに見た映画の名前ってなんだっけ?」などのメールを送った後に「そういえばこの間誕生日だったよね?おめでとう!」といった感じです。

映画だと不自然という方はこちらの過去記事できっかけになるメール内容を確認してみてください。
復縁したい時の連絡につかえる5つの例文

元カレからの返信への対応

復縁したい 元彼 メール

誕生日メールを送った後に返信が来た後の対処もとても大事です。

相手の反応によってこちらの対応方法を変化させましょう。

▼疑問形で返ってきたとき
「ありがとう!元気してた?」など疑問形で返ってきた場合はチャンスです。復縁を望んでいるまではいかないにしても、何かしらあなたに好意は持っていると言えます。

でもここで調子に乗って長文で返信したり、いつまでもダラダラ疑問形で返したりし過ぎないようにしてください。

今一度、未練を相手に感じさせないことが一番大事ということを思い出してくださいね^^

▼シンプルに帰ってきたとき
「ありがとう^^」などシンプルに帰ってきたときはそれ以上連絡は禁物です。

まだ相手があなたの未練を警戒している可能性があるので、ここでの返信は危険。

もっと話したい気持ちも分かりますが、ここは耐えて返信はしないでおきましょう。

▼返信がなかったとき

返信そのものがなかった時は冷却期間をたっぷりと取る必要があります。

相手はまだまだあなたへの嫌悪感が消えていません。こんな状態でこれ以上連絡をしても逆効果。

こういう時は「何もしないこと」が一番重要になります。その理由はこちらの過去記事で紹介していますので一度読んでみてください。
復縁したいけどめどが立たない?それで全ていいんです

まとめ

いかがでしたでしょうか。

誕生日メールが復縁に効果的、あるいは逆効果になるのは、すべてあなたと元彼の現在の関係によります。

仲が回復していないのに不適切なメールを送って復縁が遠ざかるのは悲しいことなので、先ほど書いたタイミングや文面の内容を参考にしてみてくださいね^^

今日もあなたの復縁が叶うように祈っています。



復縁は、実は簡単なんです。

雑誌ananにも紹介された復縁のプロに今なら無料で相談が可能です!

どんなに絶望的な状況でも次から次へと復縁を成功させてしまう珠玉のアドバイスに、心が震えること間違いなし!

>>【女性】今すぐ無料で復縁相談する<<

>>【男性】今すぐ無料で復縁相談する<<









 - 元彼と復縁したい , ,